白票や棄権は意思表明になる?①

白票は候補者名や政党を書かずに投票すること、 棄権は投票に行かないこと。 これはどの候補者や政党も支持できないって意思を... 積極的に示すひとつの方法と言うひともいるけど、 いったいほんとうのところはどうなんでしょう?

とりあえず、政治を他人事ではなく自分事としてとらえてみようと、 個人的な妄想を繰り広げてみました。 どうぞお付き合いください。

<白票だったら?の妄想> 投票率のアップだけでいえば白票は投票としてカウントされるので、 投票率にアップにはつなが

るかも。 だけど、当選した候補者や現職の方は白票の数を気にするかなぁ・・・ うーん、もし私が政治家だったらしないかも(笑) そんなことに構ってらんない、かも。

<棄権だったら?の妄想> あー、年々下がっていくなー、みんな関心ないんだねー、やっぱりねー、 なんて思うだけでそれを自分たちへの意思表示って思うかな? 政治家に問題があるって思わないかも。 最近の若者は・・・ってありきたりなことばで済ませちゃうかも。

いやいや、そんなことないだろ、意思表明になってるよ!個人的思考すぎるぞ! というご意見もたくさんあると思います。 でも、まずは自分なりの身近なところに当てはめてみる、 それがみらぼくたからづかのおすすめのスタイルです。 ご意見あれば、コメント欄にお願いいたします。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square